公開日 2023.11.22 更新日 2023.12.27

キッチンの水漏れの修理費用の相場はどのくらい?

キッチンで水漏れを発見したら、慌てずに対処を。この記事では、キッチン床水漏れ修理費用の相場と、費用を抑えつつ効果的に問題を解決する方法をご紹介します。自分で修理を試みる前に、知っておくべき重要な情報をまとめました。

キッチンの水漏れ修理の費用相場

キッチンの水漏れを修理する際の費用は、その原因や修理の範囲によって大きく異なります。以下のポイントを抑えておきましょう。

水漏れの修理費用が高くついてしまうケース

水漏れ修理のコストは、状況によって大きく異なることがあります。

たとえば、キッチンの床からの水漏れを修復する際には、広範囲の補修が必要なケースや、夜間や早朝の緊急対応が求められる時には、通常の料金よりも割高になることが一般的です。

高額に請求される事例の多くは、配管の長年の劣化や、複雑なシステムのトラブルが原因で、とくに壁内や床下の配管が損傷している場合、修理には広範囲にわたる作業が必要になり、それがコストアップにつながります。

キッチンの水漏れの修理費用を抑える方法

キッチンの水漏れを経済的に修理するためには、初期の段階での対応が重要です。

まずは自力での応急措置を施し、その後で複数の修理業者からコスト見積もりを取得して比較検討します。

修理範囲を明確にし、不必要な作業を省くことで、出費を最小限に抑えることが可能です。

キッチンの水漏れが起こる主な原因

キッチンの水漏れは、日常的な使用による設備の劣化や破損が主な原因です。具体的な原因は以下となります。

蛇口の劣化や破損

 

キッチンでよく使われる蛇口は、日々の使用により劣化や破損が起こりやすい部分です。 蛇口の劣化は、水漏れや水の出が悪くなるなどの問題を引き起こします。

とくに、蛇口のハンドル部分や水を制御するバルブの内部が磨耗すると、水漏れの原因になります。

 

また、蛇口本体の亀裂や破損も水漏れを引き起こす可能性があり、この場合は蛇口の交換が必要になることがあります。

蛇口の問題は使用頻度にも左右されるため、異常を感じたら早めに点検し、必要な修理や交換を行うことが重要です。

パッキンの劣化

蛇口の水漏れの多くは、パッキンの劣化が原因です。 パッキンは蛇口の内部で水の圧力を受け止める役割を果たしており、ゴムやシリコンなどの柔軟な素材でできています。

時間の経過とともに、このパッキンが硬化したり、縮んだりして水を完全に止められなくなります。パッキンの劣化は、定期的なメンテナンスで交換することで予防できます。

交換作業は比較的簡単で、適切なサイズのパッキンを準備し、蛇口を分解して古いパッキンを取り出し、新しいものに置き換えるだけです。

接続部分のゆるみ

キッチンの水漏れの原因として、蛇口や配管の接続部分のゆるみもあります。 これは接続部のナットが緩んだり、シールテープが劣化したりすることで発生します。

接続部分からの水漏れは、しばしば水道設備の下に隠れているため、見つけにくいことがあります。

 

このような水漏れは、接続部を適切な工具で締め直したり、必要に応じてシールテープを巻き直したりすることで修理できます。

しかし、接続部の損傷が激しい場合は、部品の交換が必要になることもあります。

排水管やホースの破損

排水管やホースの破損は、キッチンの床下や壁内部で発生することが多く、見つけにくい水漏れの一つです。

これらの破損は、水の漏れによって構造的な損傷やカビの発生を引き起こす可能性があります。

 

排水管やホースの破損は、物理的な衝撃や長年の使用による劣化が原因で起こります。

破損した排水管やホースは、新しいものに交換することで修理が可能ですが、作業は複雑で専門的な知識が必要な場合が多いです。

排水管のつまり

排水管のつまりは、キッチンで発生する水漏れの中でも特に一般的な問題です。

油脂、食品のかす、その他の堆積物が排水管内に蓄積することで水の流れが悪くなり、最終的には完全に詰まってしまうことがあります。

排水管のつまりは、プランジャーやパイプクリーナー、生物分解性の排水管クリーナーを使用して解消することができます。

 

しかし、これらの方法で解決しない場合は、排水管を分解して直接詰まりを取り除くか、専門の業者に依頼する必要があります。

定期的な排水管の清掃とメンテナンスは、つまりを防ぐためにも重要です。

 

関連記事:キッチンから水漏れが起こる原因とは?解決策も紹介

キッチンの水漏れは自分で修理してもよいのか?

自分での修理は、軽微な問題に限られます。

重度の水漏れの場合、無理に対応しようとすると、さらなる被害を招く可能性があります。

応急処置を施した後は、専門の業者に依頼することをお勧めします。

水道業者を選ぶ際に押さえておきたいポイント

水道業者を選ぶ際には、まず水道局指定の工事事業者かどうかを確認しましょう。抑えておくポイントは以下となります。

水道局指定の工事事業者である

信頼性のある工事業者を選ぶ際には、その業者が水道局によって指定されているかどうかを確認することが一つの基準になります。

水道局指定の業者は、特定の資格と基準をクリアしていると認められており、信頼性が比較的高いと言えます。

指定業者は適切な技術と知識を持っているとされ、もし予期しない問題が発生した場合の対応力も期待できるでしょう。

 

水道局のウェブサイトで指定業者リストを確認するか、直接業者に問い合わせてみるとよいでしょう。

ただし、指定業者全てが同じレベルのサービスを提供しているわけではないので、指定されていることに対して過信は禁物です。

自治体による指定は、水道工事を適切に行う許可があることを示しているだけであり、全ての業者が一律に高品質なサービスを提供しているわけではないということを念頭に置く必要があります。

見積もりの金額や内訳が適切である

修理の見積もりを検討する際は、価格が適正であるか、また費用の内訳がはっきりしているかを確かめることが重要です。

水漏れの修理見積もりにおいては、行われる作業が詳細にリストアップされており、隠れた追加費用がないかを注意深く検証する必要があります。

見積書には、材料費、労働費、交通費など、予想される全てのコストが記載されている必要があります。 追加料金が発生する可能性がある場合には、その条件が明確にされているかも確認しましょう。

見積もりが不明瞭であったり、説明のつかない費用が含まれている場合は、他の業者の意見を聞くことをお勧めします。

 

また、初期の点検で費用が発生することもあるため、その点も事前にチェックすることが大切です。 見積もりを取った後は、見積書を発行してもらい、各費用の詳細をしっかりと確認してください。

総額だけが記載されている場合、各項目にかかる費用が不透明になりがちです。 不明瞭な項目があると、後から不当な料金を請求される可能性があるため、細かな点にも注意を払う必要があります。

ユーザーからの評価・評判を見る

サービスを実際に使用した人々のレビューや口コミは、業者選定において貴重な指標となり得ます。

サービス提供者を選ぶ際には、以前にそのサービスを利用した顧客からの直接的なフィードバックを参考にすることが重要です。

オンラインでのレビューや評価、口コミサイトを駆使して、他のユーザーの経験をリサーチすることは役立ちます。 特に、対応の速さ、コミュニケーション能力、そして作業の質に注目することが望ましいです。

インターネット上の評判を調べる際には、正のフィードバックも負のフィードバックも、偽のレビューの可能性を考慮することが必要です。

 

非常に悪い評判の業者に関しては、ソーシャルメディアで共有される警告を見つけることもあるため、そのような情報も検討に入れると良いでしょう。

また、電話での丁寧な応対、質問に対する明確な答え、費用の詳細な説明、スタッフの専門的な態度なども、信頼できる業者を見極める際の基準となります。

逆に、専門用語を過度に使用して説明が不明瞭である、質問に対して明確な答えを避ける、見積もりが不透明である、強引な営業を行う、スタッフの振る舞いが不適切であるなどの点は、避けるべき業者のサインと言えます。

複数社の見積もりを比べる

キッチンの床の水漏れ修理の費用を適切に管理するためには、いくつかの業者から見積もりを取得し、それらを比較することが効果的です。

複数の見積もりを集めることで、市場の相場を把握しやすくなり、価格とサービスの質を天秤にかけて、最もコスト効率の良い業者を選定できます。

ただし、最安値の業者が必ずしも最良の選択とは限らないため、価格だけでなく提供されるサービスの質も考慮する必要があります。

 

一方で、単一の業者からの見積もりだけでは、その修理方法や料金が適正であるかを判断するのが難しいため、複数の業者に見積もりを依頼することが望ましいです。

見積もりを出さない業者には注意が必要で、後から想定外の高額な請求をされる可能性があるからです。

キッチンの水漏れを放置するリスクとは?

キッチンの水漏れを放置すると、床材の腐食や構造的なダメージを引き起こす可能性があります。以下のリスクがありますのでぜひ抑えておきましょう。

階下の住人への二次被害

キッチンからの水漏れを見過ごすと、最も心配なのは下階への影響です。

水は建物の隙間を伝って徐々に下の階へと浸透し、天井や壁の損傷、電気設備の障害をもたらすリスクがあります。

これは単に修理コストが増大するだけでなく、下階の住民との関係が悪化したり、法的な問題に発展する可能性もあります。

 

迅速な対応は、これらの余計な問題を防ぐためにも不可欠です。   特に集合住宅では、水漏れが下の階に影響を与え、階下の住民との間で紛争や損害賠償の請求に発展するケースは珍しくありません。

賃貸物件では、大家や管理会社との間でトラブルが起こり、住環境が悪化することもあります。また、家が2階建て以上でキッチンが上階にある場合、漏水が下の階に影響を及ぼし、結果的に高額な修理費用がかかることもあります。

したがって、水漏れにはすぐに対処し、放置しないことが重要です。

湿気によるカビの発生

水漏れが引き起こす湿度の上昇は、カビの成長にとって最も有利な条件を作り出します。

キッチンは元々湿気が多く、カビが繁殖しやすい場所です。

カビは見た目の不快さだけでなく、嫌な臭いの原因となり、アレルギーのような健康問題を引き起こすこともあります。

水漏れを見つけた際は、健康を守るためにも直ちに対応することが肝要です。   適切な換気と水漏れの修理を行うことで、カビの増殖を防ぐことができます。

 

シンク下やキッチンの床に水が溜まっていると、その湿気が棚内や床下に閉じ込められ、カビの発生を加速させます。

放置すれば、収納物にカビが生えるだけでなく、床下の構造材料もカビの害を受けて劣化する恐れがあります。 カビは悪臭を放つため、やがてキッチン全体が不快な臭いに包まれます。

水道代が高くなる

小さな水漏れでも、時間が経つにつれて水道料金に大きく響いてきます。

キッチンの微細な漏れも、一日中止まらずに続けば、月の水道請求額に意外なほどの増加をもたらす可能性があります。

目に見えにくい一滴の漏れが、時間をかけて家計に重くのしかかることになります。

 

水道料金の削減と、貴重な水資源を守るためにも、水漏れは早期に対応することが望ましいです。

キッチンで水漏れを見つけたならば、速やかにその原因を追究し、適切な修正措置を講じることが重要です。

【箇所別】キッチンの水漏れの応急処置

キッチンでの水漏れは、多くの異なる原因によって引き起こされる可能性があります。キッチンで発生した水漏れに対する応急措置の要点は次のとおりです。

蛇口の水漏れ

キッチンでよく見られる水漏れの一つに、蛇口からの漏れがあります。

このような漏れは通常、蛇口のパッキンやワッシャーの劣化によって発生します。

これらの部品は常に水圧を受けているため、経年により硬化や破損が起こり、密封性が失われることがあります。

 

蛇口の水漏れは、新しいパッキンへの交換で簡単に修理できる場合が多いです。

ただし、蛇口自体が破損しているか劣化している場合には、部品を交換するか新しい蛇口に取り替える必要があることもあります。

接続部からの水漏れ

キッチンの水漏れの中には、シンクや水道管の接続部からの水漏れもあります。

接続部の水漏れは、ジョイントが緩んでいるか、シールが劣化していることが原因であることが多いです。

 

このタイプの水漏れは、接続部をしっかりと締め直すか、シーリング材を塗り直すことで修理できます。

ただし、接続部の損傷が激しい場合は、部品の交換が必要になることもあります。

排水管のつまりによる水漏れ

排水管が詰まると、水の流れが妨げられ、結果としてシンクの周囲に水があふれ出ることになります。

このような詰まりは、食品の残りかす、脂肪分、その他の蓄積物が原因で発生することが多いです。

 

排水管の詰まりを取り除くためには、最初にプランジャーやパイプクリーナーのような道具を使って詰まりを除去する方法がよく用いられます。

これで問題が解決しない場合は、排水管を取り外して直接詰まりを除去するか、または専門業者に対処を依頼する必要が出てきます。

排水管の詰まりは衛生上の問題も引き起こすため、迅速な対処が必要です。

排水ホースからの水漏れ

キッチンで起こる水漏れの中でも、排水ホースからの漏れは特に扱いが難しいトラブルです。

排水ホースはシンクや食器洗い機からの排水を担う重要な役割を持っており、ここからの漏れは床材の損傷や下階への漏水など、多岐にわたる問題を生じさせることがあります。

 

排水ホースが漏れていると気づいたら、すぐにその使用を停止してください。水を流さなければ、新たな水漏れによるシンク下の被害を防ぐことができます。

ただし、ホース内に残った水が滴り落ちることも考えられるため、バケツを置く、タオルや新聞紙を敷くなどして、さらなる被害を未然に防ぐ対策を取ることが重要です。

水漏れ修理にかかる費用の全知識

キッチンの水漏れは、家計や日常生活に大きな影響を与える可能性があるため、修理の必要性は非常に高いと言えます。このガイドが、そんな緊急時に有益な情報源となることを願っています。

自己修復はリスクを伴うため、経験と知識を持つプロに依頼することが最善です。

吹田市で修理業者をお探しの方は、ジュゲム水道をご利用ください。
24時間365日対応しており、急なご依頼でも駆け付けます。
出張・見積り費用も無料です。
トイレ回りのトラブルでお困りの方は、ぜひご利用ください。

吹田市の水漏れトラブルならジュゲム水道

 

また、ジュゲム水道の修理例をSNSでも投稿しております。ぜひご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジュゲム水道(@jugemu_suido)がシェアした投稿

監修者

監修者の写真

北村 貴志

はじめまして!ジュゲム水道 代表の北村です。
水道業界にて13年以上、日本中の様々なお客様へサービスを年間約900件・累計10,000件以上提供させていただきました。
そして、より多くのお客様に喜んでいただきたい思いからジュゲム水道を創業。

事前に分かりやすく説明する事をモットーとしており、ご満足・ご安心いただけるサービスを提供しております。

『お客様の困った』を解決ができる会社を目指すべく、日々精進してまいります。


吹田市指定工事店第849号

豊中市指定工事店第862号

茨木市指定工事店第729号

高槻市指定工事店第779号

摂津市指定工事店第527号

箕面市指定工事店第598号